Search

土地の話~農地に家が建てられるのか?

あっという間に3月になっています。図面描いたり、申請手続きをしたり、新しい計画地を見に行ったりとバタバタしているうちに3月半ば。

有難いことに忙しくさせて頂いてました(^^;)

そんな中ここ最近でとても大変だった話。土地に関する話を書いてみようかと思います。

皆さんご存知かと思いますが、土地には地目というものがあります。土地の使い方によっていろんな土地の種類?のようなものが決められています。

田・畑・宅地・原野・雑種地・墓地・公園などなど。家が建てられる地目は宅地。その他に山林・原野・雑種地でも建てられます。

ただし、一般的に農地と判断できるような田・畑は農地法により建物を建てることができません(農業用の倉庫など農業に不可欠なものであれば建てられます)。

でも絶対建たないということではなく、農地(田・畑)の地目変更を行えば家を建てることができます(※)。これを農地転用許可申請と言います。

※農地にも色々な区分があり、区分によって農地転用できない場所もあります。

 

農地転用許可申請に必要な書類は複雑で、数も多く素人では途中でへこたれてしまうと思います(ーー;)

土地の測量が必要な場合も多いため、測量士の方や行政書士の方にお願いすることになると思います。当然依頼費用もかかりますし(まあまあな金額です。)、何しろ申請してから許可が下りるまで2か月程度かかります。

さらに申請先となる農業委員会(最終的には県知事の許可になります)の目が厳しい~~~色んな意味で(^^;)。農地はそもそも農業するための土地ですから、そこに建物建てることで食料供給基盤となる土地を減るのは好ましくないんですね。

ということで、指摘を受け、それに返答、指導があり、それに従いとすったもんだがありまして、最近関わった農地転用も4か月ほどの時間と労力をかけて無事に許可を頂くことができました。

家づくりに向けて土地探しから頑張っている皆さん、簡単ではありますが参考になればと思います。憧れの田舎暮らしも楽じゃない・・・(*^▽^*)