Search

いよいよ現場スタート

先日、昨年より進めていた物件の地鎮祭を執り行いました。
毎日暑すぎる日が続きますが、この日は晴天でありながら心地よい風が吹く、とても素晴らしい地鎮祭日和でした。

IMG_4188[1]
祭壇はこんな感じ。神主さんは女性の方でした。
今回の物件は大分県の設計事務所:もりのわ設計室の板場さんと一緒に女性設計士の共同体として進めてきたものです。最近は現場監督さんが女性だったりすることも珍しくありませんが、神主さんが女性だったことは初めて。とても新鮮でした。

コンペから始まった本物件。レストランや店舗が軒を並べる複合店舗ですが、設計段階から立地から生まれるコンセプトを大切にしてきました。その中でも由布岳の眺望を残すことにこだわって建物配置やボリュームを決めました。当日は実際にその眺めをいざ確認!!
IMG_4193[1]

・・・???由布岳に雲がかかっている…(;’∀’)。
でもでもこの雲の向こうには計算通りに由布岳ビューが実現する予定です!(^^)!

地鎮祭の後は地縄の確認。建物の位置と大きさを現地でお施主様と施工会社、設計事務所で確認します。(もちろん、問題なしです(^^))

しばらく現場に通う日々が続きますが、再度気を引き締めて安全第一で進めたいと思います。お施主様、工事施工者さん、もりのわ設計室の板場さん、最後までよろしくお願いいたします!!