Search

N-HOUSE 家族が集まる「く」の家 1年点検

先日、昨年竣工した『N-HOUSE 家族が集まる「く」の家』の一年点検に伺いました。

設計事務所との家づくりでは、竣工引き渡し後に1年、2年、5年、10年といった節目の年に工務店、建築士、お施主様で家の総点検を行います。(N-HOUSEでは建具屋さん、電気屋さん、設備屋さんも加わりすぐに対応できる様準備万端です(^-^;)
点検箇所は家の外周、内部、設備、建具などすべてです。

修理・補修が必要な箇所はメンテナンス工事をさせて頂きます。(経年変化や工事不具合といった原因でない場合はメンテナンス費用が発生する場合もあります)

設計事務所との家づくりを選択されたお客様は、家づくりへの強い思いやこだわりのある方が多く、設計者や工事を行う工務店は唯一無二のものを作る意気込みで知恵や技術を出し合いながら家づくりを進めます。
そのためか、家づくりを終えた後は同志のような気分になるし、完成したものへの愛着もあります。

N-HOUSEの家づくりプロデュースをして頂いたFORZAさんが「同窓会みたいなもんやね」と仰っていましたが、確かにその通り。
久しぶりにお会いする業者の方々と工事中を懐かしんだり、一年経って少し見え方の変わった家をじっくり眺めたり。N様より暮らしの様子を報告いただいたり。

この日の検査では大きな補修箇所はなく、いくつか出ていた不具合については後日メンテナンスに入ることになりました。
大変きれいにされていてN様の暮らしぶりが加わったことで、N様オリジナルの居心地のいい住まいへとさらに成長しているように見えます。「来年お会いするときにはウッドデッキを塗り替えたいと思います」と来年に向けてさらに住まいを磨かれるお言葉も頂きました。
IMG_4364

たくさんの関係者が集まり、家が半分隠れてしまいましたが・・・(^-^;
また来年お邪魔させて頂きます。ありがとうございました。