Search

Flow

家づくりの進み方

建築設計事務所に依頼をする場合、どのように家づくりが進むのかわかりづらいという声をよく聞きますので、当事務所の標準的な進み方についてご案内します。
※目安としてお考え下さい。

はじめての問い合わせ~設計契約まで

1)依頼主(施主)からの相談・お問い合わせ
(電話やメールなど)
家を建てたいのだけど・・・

  • 「土地を探しているのだけど・・・」
  • 「費用はどのくらいかかるの?・・・」
  • 「何をどうしていいのか分からない」

・・・等々、決まっていること、決まっていないこと、できること、できないこと順不同で構いません。ご相談頂いた内容に丁寧にお答えします。土地探しや資金面のご相談もお受けします。必要な場合は専門家をご紹介します。

2)顔合わせ 必要であれば直接お会いしてご要望やご相談内容を詳しくお伺いします。プランニングが必要であれば家族構成や生活のようす、趣味、嗜好なども「いえづくり」のヒントとなりますので詳しくお聞かせください。
土地探しからのお施主様であれば、一緒に土地を見に行くことも可能です。必要であれば簡易な敷地測量も行います。
顔合わせはとても大事です。
これから始まる「いえづくり」を信頼できる人と楽しくできたかどうかで完成時の満足度が違うと思います。
3)基本計画作成
(1ヶ月程度)
(プラン提出費用:5万円)
何度かお会いしてお話しした上で、依頼を頂ければファーストプラン(基本計画)を作成致します。この基本計画作成の際には、簡単な現地調査を行います。
初回のプレゼンテーションでは下記のようなものが考えられます。

  • プランコンセプト
  • 配置図、平面図、立面図、断面図
  • 模型、イメージスケッチ …など

周辺環境、敷地条件、建築基準法・その他条例等の法的規制の整理を行い、諸条件を満たした計画を提案します。2~3週間を要して責任を持って心をこめたプランを作成します。よって作業料として5万円を頂戴しますのでご了承下さい。(ご契約に至った場合には、設計料に充当致します。)

設計契約~建物完成まで

4)基本設計
(1ヶ月~2ヶ月程度)
ファーストプランに共感して頂き、完成まで苦楽を共にすると決めて頂いた時点で設計契約をします。打合せを重ねながら、基本計画をもとにご意見・ご要望をお聞きしながらプランを具体化していきます。最終的に配置図・仕上表・平面図・立面図・断面図といった基本設計図を完成させます。
5)実施設計
(1ヶ月~1ヶ月半程度)
基本設計をもとにさらに詳細な図面を作成します。電気設備・機械設備などの図面も並行して作成します。この段階においてもお施主様との打合せを重ね、家具など細部に及ぶ意向をお聞きし、図面に反映していきます。
最終的には一般的な住宅で30枚~60枚の図面枚数になります。
6)確認申請・競争入札・見積もり金額調整(1ヶ月) 図面が完成したら、施工業者数社に工事金額見積を依頼します。提出された見積もりを十分チェックして施工業者を決定します。金額によっては設計変更せざるを得ないこともあります。
見積もり金額による大きな図面訂正がないと判断した段階で建築に伴う申請業務を代行します。
7)工事監理
(4ヶ月~6ヶ月程度)
施工業者が決まったら施工業者とお施主様で工事契約をします。工事中は図面通りの施工がされているかチェックを行います。問題があれば手直しの指示をします。
施工業者とお施主様とのパイプ役であり調整役であるのも設計事務所の仕事です。
お施主様には使用材料のサンプルをもとに色や材質などの相談もさせていただきます。
また、各種検査の立会いを行います。
8)竣工・引渡し お施主様には竣工検査時の立会いをお願いいたします。問題があれば手直し後に引渡しとなります。

その後のアフターケア

不具合が生じた場合、連絡の窓口となります。施工業者と現状を調査させていただき、対処法を検討して手直し工事の指示をします。
また、メンテナンスが必要な場合などのご案内もいたします。