Search

1年点検と家づくりのご感想

先日戸建てリノベーションでお世話になったお客様のお宅へ一年点検にてお邪魔しました。
とてもきれいに使って頂いて不具合なしという結果に。
思い出話をして帰ってきたという(^-^;…朝早くから快く迎えて頂きありがとうございました。

図々しいついでに(-_-)1年点検が終わった段階でお引き渡しの時にお渡しできなかった『家づくりアンケート』もお願いしました。
そのアンケートが先日戻ってきました!!これからの設計活動に生かしていけるようにとお願いしているものですが、温かいお言葉があふれていて感謝感謝の内容でした。
このような素晴らしいお施主様に出会えたこと、こちらこそ感謝の思いでいっぱいでした。
工事をしてくれる工務店然り、信頼して任せて頂けるお施主様然り、その両者をリスペクトしながら丁寧に設計監理を行う設計士然り。この関係があってこそ良いものができるのだと思います。

IMG_5086

家づくりアンケート_施主山本様

土地探しからの家づくり

【土地探しのススメ】

家づくりのスタート、土地探し。
希望するエリアと予算を決めて探し始めることになりますが、条件の良い土地は買い手が付くのも早く、なかなか理想の土地に巡り合うのは難しいようです。
根気よく探し続けるしかないのですが、一見問題があるようでパスした土地も専門家から見れば、その特性を生かしたプラン提案ができたり、少し面倒な手順を踏むけども建築可能な土地だったり。
例えば・・・
■敷地内に段差がある
■細長い敷地や変形した敷地
■南側に開けていない(日当たりが悪い?)
■前面道路が狭い
■そもそも宅地になっていない(雑木林、農地など)

建築家との家づくりは土地探しの段階からご相談になれます!!悩みぬいた結果家を建てられない土地だったなんてことになると時間も労力も勿体ないです(^-^;
相談は無料ですのでお気軽にご相談ください。
ちなみに実例写真は道路から奥まった旗竿地に建つ家。場所のわりに安価でお得な土地でした。

_MG_0501-1_MG_0449-1

N_HOUSE平面図

 

家づくり相談会~ハウスメーカーではなく建築家という選択~

10連休は主人の実家である東北で過ごしました。いつもはお正月に帰省するためスキー三昧なのですが、今回は雪がない分いつもより遠出して春の東北を堪能することができました。荒波の日本海(ドラマのエンディングに出てきそう(^-^;)、間近に見るなまはげ👹ライブ、深くそれでいて透明度の高い田沢湖、雪壁が残る八幡平。お陰様ですっかりリフレッシュできました。

・・・ということで連休明けのイベント。チラシが完成したのでお知らせ~♪
5月11日(土)、12日(日)11:00~18:00 長崎県佐世保市イオン大塔ショッピングセンター内にて。
■建築家は家づくりにおいてどんな役割があるの?
■ハウスメーカーと建築家の家づくりの違いは?
気軽に建築家と接点ができるイベントです。家づくりやリノベーションをお考えの方、建築家のつくる家に興味がある方、お気軽にお越しください。

イオン大塔イベント20190511_ページ_1イオン大塔イベント20190511_ページ_2

戸建てリノベーションの一年点検

一戸建て木造中古住宅の総リノベ!長期優良住宅化リフォーム補助金事業を利用して住宅性能を向上させるだけでなく、耐震診断&補強も同時に実施した事例です。

ただ新しいものできれいにするだけでなく、住宅寿命を延ばし、快適に暮らせるように住宅価値を上げることが大事。
お施主様と試行錯誤しながら共に作り上げた思い出深い物件です。
早いもので引き渡しの日からもう一年。一年点検の時期が近づいてきました。完成後もその後をしっかり見せて頂き問題あれば対応しています。お施主様との関係が切れてしまわないのもうれしいメリットです(*^_^*)

 

和室

02_リビング-02

外観 サニタリー

もくあみの杜 竣工式

新元号が決まり新しい時代がスタートしたタイミングで、先日1年半関わらせて頂いた物件の竣工式が行われました。

竣工式の後にはお施主様より感謝状を頂き、亀の井別荘湯の岳庵にて食事会も用意して頂きました。

IMG_4830(金鱗湖の畔で緑に囲まれた落ち着いた内観でした。さすが亀の井さん!)

IMG_4860

コンペからスタートした本物件。コンペで選んで頂いた経緯や70周年を迎えるお施主様の記念すべき建物になったとのお褒めの言葉など、これまで聞くことのできなかったお話を頂戴しました。

今回の物件は設計をスタートしてから1年半。この物件に限らず建物完成に至るまではお施主様、設計者、施工者、工事業者、その他たくさんの方の協力を得ながら密に過ごす時間になります。

その時間を相互の理解や信頼に満たされて過ごすことができるかどうかで、完成した時の満足感や達成感が違うように思います。

満足のいく建物を作るためには、そんな時間をすごせるようなパートナー(設計者や施工者)と巡り合えるかどうかが重要だと建物完成のたびに感じます。

IMG_4839IMG_4838(外構も完成。サインもプロデュースさせて頂きました)

今回の物件【もくあみの杜】では、お施主様の協力を頂きながらたくさんのチャレンジをさせて頂き、こちらもお施主様のご要望に応えられるように知恵と技術を絞り出しました。

感謝状を頂いたこと、お施主様が満足されている様子を見られたこと、さらには道を行き交う観光客の方からのお褒めの言葉がおまけのように聞こえてきたことでこの1年半が満たされたように思いました。

IMG_4855IMG_4850(通い続けた湯布院。次回は観光でお邪魔します!)

共同設計者:もりのわ設計室 板場奈美さん

構造設計:きーぷらん 山下 智さん

施工:株式会社 竹内工務店

 

湯布院の新スポット もくあみの杜

湯布院で進んでいた現場の完了検査が終了しました。

とは言え、まだ外構工事と内部のテナント工事が残っていますが、本体工事はこれでひと段落。

寒い湯布院の現場で工期も短い中、工務店さんや各業者さんの尽力により完成が現実のものとなりました!!

湯布院金鱗湖近くに春頃オープン予定の『もくあみの杜』。いくつかの物販店と食事処が入居している木をふんだんに使った木造の建物です。

大分県の伝統工芸である竹細工をヒントに角材を竹ひものように組み合わせた『もくあみ』を提案させて頂きました。

IMG_4738IMG_4744IMG_4751IMG_4753

由布岳をバックに『もくあみ』が映える新しい湯布院観光スポットが完成したのではないかと自負しております。

本当の完成まではあと少し。現場に通えなくなることが寂しくもありますが、最後まで丁寧に作り上げていきたいと思います。

       

共同設計者:もりのわ設計室 板場奈美さん

構造設計:きーぷらん 山下 智さん

施工:株式会社 竹内工務店

建築家との家づくりをお考えの方は是非~

今週末2月16日(土)、17日(日)は大分駅内タイムズスクエアで開催される建築家展に参加します。

久しぶりの故郷でのご縁。大分駅周辺には若かりし頃の思い出もたくさんあり、不思議な感じです。

どんな出会いがあるか楽しみにしています。建築家との家づくりに興味のある方、お気軽にお越しください。

http://asj-beppu.com/wp/wp-content/themes/ilost/images/2019_02_09_omote2.jpg

新しい木造建築 見学会

先日新しい木造建築材として注目されているCLTの賃貸マンション物件を見学させて頂きました。

CLTとは木板を繊維方向が直交する様に積層接着した材料です。

地球温暖化防止や国産材の活用促進などの観点から大規模建築物でも木質化を図る動きが活発になっています。

従来から木のぬくもりや香りなど癒し効果も高く、木の本来持つ良さを生かした建物が見直されています。

5階建てのマンションとしては県内初となるペットと暮らせる賃貸マンション。これまでにCLT講習会はいくつか受けてきましたが、実際の施工事例、しかも工事中でCLT材が構造材として見て取れるものは初めてて、興味津々で拝見させて頂きました。

IMG_4604 IMG_4613

基本的には柱・梁の軸組み工法で、壁としてCLT材を落とし込んでいる・積み上げている?といった造り。

壁が厚み120mmのCLT材なので、本来壁に埋め込まれているコンセントや換気扇などの穴あけが難しく、設備工事との設計段階からの打ち合わせが重要であることなどが説明されました。

IMG_4596

建物の耐火性能の問題からCLT材はボードで覆われて見えなくなるということでしたが、耐火性能が強く求められない住宅など小規模物件では違う見せ方もできるように思いました。木造建築物の新たな挑戦、可能性がまだまだあることを実感しつつ、良いものは積極的に取り入れたいと満足のいく見学会となりました。

IMG_4618

本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

事務所移転してから2度目のお正月を迎えることができました。

年末年始の休暇は例年通り寒い地方で非日常的な日々を過ごしておりました。

今年は暖冬でスキーはあきらめていたのですが、いざスキー場に向かってみると平地とは全く様子が異なりサラサラのパウダースノー~♪。贅沢なコンディションの中気持ちよく滑べることができました。

IMG_4519 IMG_4524 IMG_4528

その分、仕事始めの今日、気持ちを切り替えることが大変ではありますが・・・(^-^;

本年も引き続き心を込めた丁寧な仕事が出来るように気を引き締めると共に、たくさんの方にお会いし、多くの経験を積める様アンテナ立てて一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

これまでお会いした方もこれからお会いする方も・・・皆様どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

今年もお世話になりました。

2018年もあっという間に暮れを迎えました。

今年はたくさんの出会いに恵まれました。

来年につながる出会いもあれば、つながらない出会いもあって。

それでもそこからたくさんの経験をさせて頂きました。

この経験は未来に出会うであろう方の夢や希望を実現するためにしっかり自分のものにして生かしていきたいと思っています。

来年はさらに良い出会いがありますように。

 

今年一年大変お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

皆様良いお正月をお迎えください。

 

カタチが見えてきました

湯布院の現場。2棟の建物が中庭を囲むように計画されており、2棟すべての上棟を年内に終えるべく現場は急ピッチで動いて頂いてます。

2棟目の屋根は片流れでトラス組としています。勾配が緩く、室内からは木組が現しで見えるため、木を固定するための金物が使えません。

そのため木のジョイント部はホームコネクター工法を採用。ホームコネクターという金物を木材の中に仕込み、そこに接着剤を流し込み固めるという工法。

初めての採用であるため、現場で見学させてもらいました。

IMG_4454IMG_4453

上写真はトラスごとに材料を仕分けし組み立て準備中。接着剤が寒さで固まらないようにヒーターを焚いています。

下写真は接着剤を注入しているところ。すでに経験済みの大工さんが手慣れた感じで作業を進めております(*^_^*)

 

接着剤が固まるのを待っていざ建て方!!トラス部材を含め細かくプレカットされた部材をパズルのように組み立てていく大工さんに脱帽(;’∀’)。狭い敷地にクレーンを入れて手際よく木材を運び形が出来ていきます。

IMG_4466IMG_4480

由布山を背景に2棟の屋根が向かい合いました。これから軒天の杉板や化粧木組などまだまだ木を使った化粧仕上げが加えられ、湯布院の街並みに馴染んでいくことでしょう~。

一日で一気に作業を進めて頂いた大工さん、現場監督さん、お疲れ様でした。

来年春のオープンに向けて引き続きよろしくお願いしますm(__)m

 

福岡市総合体育館

息子がバスケットボールをしていることもあり、Bリーグライジングゼファー福岡の試合観戦に12月1日オープンしたばかりの福岡市総合体育館 ( 照葉積水ハウスアリーナ)へ。

暗くなってからの試合開始だったので、施設見学とまで行きませんでしたが照明設備が埋め込まれた外観が印象的でした。

本拠地での初試合とあってマスコミが入ったり、ソフトバンクホークスとのコラボもあり、若干お祭り騒ぎの楽しい試合でした。弓道場も併設されているようなので、これからも利用することが多くなりそうです(^^♪

IMG_4440 IMG_4442

建築家・宮脇檀展

少し前の話になってしまいますが(^-^;、、、

建築家・宮脇檀展を九州産業大学で見てきました。(ちなみに12月2日で展示は終了しているので何の役にも立たない情報となりますが、記録のために書くことにしました・・・m(__)m)

宮脇さんの書籍はいくつか持っていて、どれも設計実務の参考にしたり、建築に対する姿勢だとか建築の社会的な役割についてだとか・・・とにかく強く強く共感するところが多く、大変尊敬しております。

そんなこともあって今回展示されていた設計図やスケッチ画は勿論、宮脇さんのメモ書きまで一つ一つ丁寧に拝見させて頂きました。

どっと疲れましたが、とにかく大満足。楽しい!!の一言でした。

建築の可能性や影響力を再認識し、丁寧に考え設計していくことの必要性(もはや義務です!!)をもう一度問われたようで、日々に流されてしまいそうな自分を反省しました。

興味のある方は是非!!と言いたいところですが、もう展示は終わっているので・・・本屋で宮脇さんの本を探してみてください(^-^;

 

IMG_4421 IMG_4420

建て方スタート

湯布院の現場で建て方がスタートしました。

基礎だけの時は図面より小さく感じるものですが、実際に土台を敷いて柱を建てて梁を架けてくると当初より大きく見えてきます。

住宅より大きな店舗なので、建て方も一日では終わりません。

地場産材を取り入れて木組を強調した建物なので構造材のジョイント部分にも気を使っています。それだけに大工さんも一つ一つの材をくみ上げていくのに時間を使い丁寧に作業して頂いてます。

その日は大方の梁を架けたところでTIME UP。夜に雨が降る予報だったので雨対策もしっかり行ってもらいました。

勾配屋根が現れてくるとさらに大きく、きれいな木組が見れると思います。

次回の現場定例が楽しみです(^^♪

IMG_4396

IMG_4393

IMG_4395